2018.07 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
Yokkoの奮闘ブログへようこそ!国際女優を目指して英語を習得すべくオレゴン州ユージーン市に留学したのが29歳(「YOKKOのユージーン便り」)。
それから2年半後、NY州アルバニー市に拠点を移し本格始動???と思いきやまだまだ遠い国際女優への道!英語の壁もなんのその、諦めません勝つまでは!どうなることやら。。。生活から思想まで、奮闘ぶりをお届けします!

最新トラックバック
検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
You should go back to Oregon!! ~オレゴンに帰れ!?アドバイザー、ジャッキー・ロバーツ~
ISO(International Students Orientation:留学生の為のオリエンテーション)が終わる頃、
私のような転校生はようやく各学部のアカデミックアドバイザーなる人と会う。

卒業するにはどんなクラスをどれだけとらねばならないのか、とか、
次の学期は何をとるべきなのか、とか、
その子の進路に合わせて色々とアドバイスをしてくれる。
転校生の場合、前の学校でとった単位をどれだけ移行してくれるのかは
この人物にかかっている、といっても過言ではない。。。

水曜に会う予定だったのだが、彼女(ジャッキー・ロバーツ)は体調不良で欠席。
Theatre Major(劇場学部)への転校生は私を含めて5人居たので結構もめた。
だって次の月曜から授業始まってしまうからね。。。
で、結局金曜に会うことに。。。

金曜、朝10時、
ドアを開け、
Hello!!
ととぉーーーってもフレンドリーに接した私に彼女は、、、

オレゴンに帰るべきよ!


と。。。

ま、詳しくは...moreをクリック!

Dep JR

写真はTheatre学部の正面。(Performing Arts Center)
Theatre学部とMusic学部が同じ建物の中にある上にコンサートホールと劇場(4つ)が入っている。


唐突にパンチを食らったような気分になった。


まさに↑こんな顔してたと思う。(笑)

ジャッキー: あなた、なんでここに来たの?
        オレゴンに帰りなさいよ。
        馬鹿じゃないの!


と立て続けにまくし立てられ、困惑。
必死できた理由を説明しようとするとまた、

ジャッキー: だってあなた、もうほとんど終わってるじゃないの!
        なんで向こうで卒業しなかったのよ!

そりゃそうだ。。。

で、私にはまだまだ英語の能力が演技をするには程遠いこと。
発音やアクセントが酷いからスピーチのクラスを受けたいこと。
を説明したら。。。

ジャッキー: 言って置くけど、私あなたのとった単位一つも認めないわよ!
         最初から全部やり直しよ!
         帰りなさい!帰って卒業しなさい!


いやもうこの辺で泣けてきたわよ。。。マジで。
だって帰るったってもう引っ越してきちゃったし、
この半年この転校準備を一生懸命して、、、、、

で、もっと深く、私の気持ちも含めて説明しても、、

ジャッキー: まだ全く納得いかないわ!あたなの選択は賢くない!

と。。。。

ジャッキー: 個人的に、あなたの友人として言わせてもらっても、理解できない!
        大学の学位なんかより、あなたに必要なのはプロのトレーニングプログラムなの!


ま、それもごもっとも。。。(私が英語が話せるならね。。)
私的にももうどうしたらいいか分からなくて、

↑こんな顔になってたと思う。
オレゴン大学にもう一度帰ることを本気で考え出したとき、

ジャッキー: Drama科で一番優秀な大学で学位とった私から言わせてもらえればね!
と彼女が言い出した瞬間、

私がその彼女の出た大学の助教授にもらった助言が大きな転校の引き金になったこと
(:アクセントのない英語を話すことが必須。)
を彼女に話したら、、、、

やや彼女も納得。
でも今度はプロのプログラムでスピーチを集中して教えている劇団を紹介。。。
(ビザや金銭的なことは完璧無視な助言だけど。。。)
この辺りでジャッキーも自分のしている助言が若干ずれ始めているのに気付き、

ジャッキー: 私はあなたの行動を認めたわけじゃないけど、
         次の生徒も待っているし、私の仕事をするわよ。



ま、最終的には一応ちゃんとクラスのアドバイスしてくれて、
5クラスほどの単位を認めてくれ(約半分ね。。
彼女の教えるクラスに入れてくれ(acting2)、
その上、翌週あるオーディションを受けるように指示。

若干きつねにつままれた気分のまま、彼女の部屋を後にし、
クラスを登録。

でもこの話には落ちが。。。



その日の午後、入学関係の事務所に顔を出し、
私のオレゴンでの単位が認められたことを確認に行ったら、
John(入学関係のDirector)が私の顔を見るなり、

ーあなたのアドバイザーのジャッキー、意地悪だったでしょー

と。
は?なんで知ってるの?
という顔をしていたら、

ーいやぁ僕喧嘩しちゃってさーあなたのアドバイザーとあなたのことで!ははは!
 だってさ、こっちは転校生の留学生に親身になって世話してるっていうのにあの人水曜のアドバイスの日欠席したっていうじゃない?だから僕電話して怒鳴ってやったんだよね!そしたら怒っちゃって怒っちゃって!あははは。

あはははじゃないーーー!

ーそういうことだったんですね、、、私オレゴン帰れって言われて泣いちゃったんですけど、、、

ーえ、それ本物の涙?女優だから演技だったとか??(にやにや)あはは冗談だよーん。

どんな人なのよ。この人。。。

とま、脱力も含めて納得。
ジャッキーにしても、とーーっても正直な人なんだと、、、。

要は、「私、面倒なこと嫌よ!」ってことなんだろうね。

ジャッキーが女優ならオーディションを受けろ!
いつでもパフォーマンスできる状態でいろ!
という言葉はとっても励みになり、え!私なんて。。。と思っていた私の背中をどーーんと押してくれた。

ということで翌週あるオーディションを受けること決定~。

色々ばたばたしたけど、

まずは、One Step!
JRoffice1.jpg JRoffice2.jpg

三階は教授・助教授たちの部屋がある。ここがジャッキー・ロバーツの部屋。
なんのかんの言ってきっつい人好きなのよね。私。
スポンサーサイト
2008.09.28(Sun)  演技(Acting)COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

読んでるこっちがヒヤヒヤしたよ!(笑)
でも無事に(?)新生活スタートできそうで良かったね。
頑張ってね~!!
naru 2008.09.28(日) 21:32 URL [編集]


naru,
久しぶり~!コメントありがとう!いや~~もう頭の中真っ白になったよーーー。どないすりゃええんじゃ~~って(笑)←そのときは笑えなかったけど。応援ありがと^^/頑張るよ!
Yokko 2008.09.30(火) 12:53 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
   
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Thank you for visiting me!
英検準1級単語4択ドリル

英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

TopAdmin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。