FC2ブログ
2018.12 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
Yokkoの奮闘ブログへようこそ!国際女優を目指して英語を習得すべくオレゴン州ユージーン市に留学したのが29歳(「YOKKOのユージーン便り」)。
それから2年半後、NY州アルバニー市に拠点を移し本格始動???と思いきやまだまだ遠い国際女優への道!英語の壁もなんのその、諦めません勝つまでは!どうなることやら。。。生活から思想まで、奮闘ぶりをお届けします!

最新トラックバック
検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
Shakespeare & Co. ~夏期集中シェイクスピア俳優修行~
5週間の夏期集中シェイクスピア俳優修行で山篭りしてきました!

正式名称は、

「Summer Intensive Training 2009」 at Shakespeare & Company
(夏期集中特訓 2009:シェイクスピア & カンパニー)

えーまずShakespeare & Co.。有名俳優ではキアヌ・リーブスやビル・マーレイが出身者。

シェイクスピア作品を中心に公演を打ち、と同時に若手の育成、教育、教育者の育成にも力をいれている。うちの大学の教授の薦めとふと思うことがあり(これに関しては次回のブログで公開予定。)、思い切って出願。夏のプログラムは大学生対象で若干?年齢差があったけど、私だって大学生だーいというノリで受け入れを許可され、5週間、朝から晩まで猛特訓。

朝7時から夜10時まで。

週6日。(月曜はお休み。でも洗濯に追われて一日が過ぎる。)

5週間

実はこういうの。。。。大好き! なんだよね~~~~うひひ。

いろんなことを発見したり、
いろんなことに悩んだり、
何も考えなかったり、
英語に自身がついたり、
英語で落ち込んだり、
わくわくしたり、
おろおろしたり、
芝居ができると思ったり、
なんてだめなんだと思ったり、
大発見したり、

でも、幸せだったなーーーー。だって一度もやめたいーーとか思わなかったもの。
もっともっと!って(マゾ!!)

シャイクスピアのお芝居し始めてまだ10ヶ月弱。
いやーーよくついていったと思うよーーー。
よくやったよくやった。

だって周りの子達はそれこそ子供のときからその世界ですもの。
いくら私が10歳年上でも、キャリアはほぼ同じ。。。
ま、芝居を一生懸命やってる子達は世代も人種も国籍も超えて共通のものを感じる!

至福の5週間でしたーーーー。

そんなOne Step!

SIT0901.jpg SIT0902.jpg


SIT09 Nataly SIT09Othello.jpg
左)ナタリー(ユタ州出身大学三年生。彼女はブルータス「ジュリアス・シーザー」を演じた。)
右)プログラムの最中に何度も公演中の舞台を観劇!この日はオセロー(私のお気に入り作品!!)
左からクレア(NY州出身大学1年生。彼女はマーガレット「ヘンリー6世;パート2」を演じた)、マージ
(22歳?でも大学生。彼女はアン「リチャード3世」を演じた。)メーガン(22歳?彼女はイザベラ「尺には尺を」を演じた。)




まぁ簡単にこのプログラムで何を体験したかと言うと、、、、

「自分をより認知すること」

かな。

でもって、

「愛」

かな。


プログラムの内容は、基本的に毎日毎日同じことを繰り返し(若干違うけど)、俳優としての声作り、体作り、そして心作り、人間作りを行っていく。

当初の目的は、Linklater Voice Work の訓練(現在アメリカ、特に東海岸のプロ俳優訓練プログラムには必ずといっていいほど組み込まれている。)を受けることと、Alexander Technique(アレクサンダー テクニーク;これは日本でも割と知られている。人間の骨の仕組みから学び、正しい姿勢を見につけ、パフォーマンスするときに余分な力が体に入らないようにする。)

演技する時、特に相手を攻めたり、口論したりするようなとき、私の癖は首や肩がこわばること。(tention)これを続けると、演技も固まってしまう。。。(中には声をつぶしたり、出なくなってしまう人も。だって公演って何ヶ月も続いたりしますからね。。。)


とーこーろーがー、

このプログラムはそれ以上!!

もちろん毎日毎日、声、体の訓練をしましたが、一週目にして、自分自身をすでに人にさらすことに。。。シェイクスピアアクティングにおいて、お客様はとても重要。私たち役者はお客様も登場人物と人々としてとらえ、彼らとも会話する。(ちなみに私が今まで習ってきた演技方とは考え方が若干違う。)だからといって、「説明」的な演技とか「講義」をするわけじゃない。それだったら本読めばいんだからね。役者が舞台の上で「生きる(呼吸する)」そして常に自分自身をさらけ出していくことで、「ライブ」になる。特にシェイクスピア時代は舞台が最高のエンターテイメント!観客を交えて「ライブ」することが重要なのだ。

SIT09 Body Awareness SIT09papa3.jpg
左)毎朝のBody Awareness Class。まだ眠いよー。リラクザーションエクササイズの最中、私は何度も本気で寝た。。。右)Body Awarenessのあとのmovement class。さぁてやるか!

というわけで、一週目はテキスト(シェイクスピアの台詞たち)を個人化(自分自身の言葉にする)することを体験!学ぶというより完全に「体験」だった。めっちゃびっくりしたもの、テキストが自分自身の言葉になった瞬間になんか体の中から得体の知れないものが出た感じ。(なんじゃそりゃ)

SIT09 a way SIT09LH1.jpg
左)classへ向かう道。この日はいい天気だったけど、何度も雷や嵐が来た。山の中ですからね。。。すっごい近くで雷が落ちたときは「死ぬかも!」って思ったよ。。
右)housing。ここに暮らしてました。


ずいぶんヘヴィな一週目のあと、二週目は動く動く動く!遊ぶ遊ぶ遊ぶ!ステージコンバット(舞台上での戦闘)、クラウニング(道化:クラウン)、エリザベチアンダンス、サルサ、動作(movement)などなど。 シェイクスピア作品は体を使うことを要求される。もしつったって台詞だけしゃべっていたら、それは本を読んだほうがましだし、観客は寝てしまう。(ちなみに日本で何度か某劇団のシェイクスピア作品を見ましたが、毎回10分で寝てました。。。)
体で演技、体で会話、体で「言葉」を伝えて、体で「言葉」を受け止める。

SIT09 Lenox SIT09landry.jpg
左)Lenox(レノックス)村。小さな集落といった感じ。夏だけ避暑地化。
右)その村にひとつの洗濯屋さん。毎週月曜日に全員ここにきてお洗濯。


でもって三週目はソネット(シェイクスピアの詩。韻を踏んでいる)。
最高の体験!シェイクスピアのソネットって難解だけど、いったん理解すると、とっても純粋でとってもストレートな「気持ち」がそこに現れている。でもってとっても美しい。
役者がそれを理解し、ちゃんと「伝えれば」、伝わる。一人の先生が「ソネットはシャイクスピアの魂だ」って言ってたけど、そのとおりだと思う。私たちは事前に154編のソネットの中からひとつ自分にとってとても訴えかけるものを選ぶように言われていた。(もちろんパフォーマンスレベルで持ってくること)私が選んだのは「116:真実の愛とは?」というソネット。この年になってもいまだ「真実の愛」というものを夢見ている私。。。。でも私自身常に芝居を選んできているからそんあ愛とは程遠い。。。
クラスの最中、そんな私に先生が、ソネットを口にしている数分間はそれを信じてもいいんだよ、それがシェイクスピアなんだよと。。。。それを言われた瞬間ピッカーっと電撃が走った!!

そうか、、、私信じたかったんだ。世の中には真実の愛があるって願っているんだ。

と自分の気持ちに気づいた後、とんでもなくロックなソネットパフォーマンスをした。(自分でも驚いた)

すげーシェイクスピア!!シェイクスピアの台詞は気持ちがそのままなので、素直にその台詞を言えば(何も考えずに)感情はあとからついてくる。だから台詞を言って自分の感情が動くもんだからいやもーびっくり箱体験!こんなことあるのねーーって。笑

SIT09 Marina SIT09Jessy.jpg
左)マリーナ(19歳。一番仲良くなったかな。ボストン出身の子で、シェイクスピおたく。何歳だ?と思うほど何でも知っている
右)ジェシー(22歳?大学4年生。カリフォルニア州出身。宝塚おたく。 日本大好き。宝塚に入りたくて入学案内を調べたほど!シェイクスピアおたくでもある。)



4週目はVoiceワーク、Sound &movement ワーク(動きながら台詞を言うためのエクササイズ)、テキストワーク(シーンワーク)に集中。ちなみに私の相手役がプログラムをはずされるという事件が3週目末に起きた。。。SIT始まって以来らしい。。。突然相手役を失った私に与えられた相手役は先生の一人、Renzo。かれは私たちのプログラムのマネージャーでもあり、劇場(3つ)内にあるバーのマネージャーでもって私のソネットの先生。しかもRenzoはすでにその作品(「から騒ぎ」)のそのキャラクター(ベネディック)を舞台で演じたことがある。幸か不幸か(いや間違いなくラッキー)、プロの役者さんが相手役!!!
SIT09RENZO.jpg
相手役のRenzo。最初はとっつきにくかったけど、シーンを重ねるたびにどんどんと好きになっていった。なんと仏教を勉強している。(禅宗系)そう知った後、急に親しみがわいた、(ああなんて日本人な私。)一緒にお芝居していてお互い泣いてしまうこともたびたび。いい体験できたと思う!

ちなみに「から騒ぎ」:さんまの「恋のから騒ぎ」はこのシェイクスピアの「から騒ぎ」からとったもの。

私の役はベアトリス。私とベネディックは恋に落ちている最中。その場面で私たちは互いの気持ちを打ち明けあい、キスをする。その直後、「君のために何でもするよ」という彼に、「クラウディオ(ベネディックの戦友)を殺して。」と。。。コメディ作品の中の唯一のシリアスシーン。私/ベアトリスの従妹がクラウディオに辱めを受け(結婚する予定だったのが式の最中で売女扱いし罵倒し、中傷し。彼女は父親に頼むから死んでくれと殴られる。でも完璧無実。)、気絶。私/ベアトリスは従妹とともに育ち、彼女を世話して守ってきた。彼女の幸せを心から祈ってきたのに、その彼女の心を破壊したクラウディオに復讐したい。で、私を愛しているなら、クラウディオをやっつけて、と。最後は愛の誓いと戦いの誓いをする。ああ、シェイクスピアーー。ちなみに笑いもしっかりとりました!イェイ!

教会の中、剣なんかも使って、笑いあり、涙ありの素敵なシーンに仕上がった。

SIT09church1.jpg SIT09curch2.jpg
レノックスにあるカソリック教会。シーンのリサーチのために行ってみた。ま、最終的にイタリアのシシリー島というのもあって、自然の中の教会、アウトサイド結婚式ということで、イメージは右の写真。


で、5週目はリハーサルリハーサルリハーサル。
私の一番の収穫は、、、、、
本当にその瞬間、恋をしたこと。台詞「愛してる」を口にした瞬間、そこに「愛」が生まれるのを体験!
おおーなんて幸せなんだーーー。その人とその空間にいることが幸せだったなぁぁぁ。
愛の交換なんてなかなか意識してしないものね。。。しかも繰り返さないものね。。。
役者冥利につきる瞬間ってこういうものなのかしら?
劇的な瞬間を繰り返し練習するから、幸せすぎるーー。

(あ、ちなみに、大惨事的なシーンもいっぱいありますよーー。シェイクスピアだからね。。。)


最後の仕上げは観客の前で。
観客も含めた空間が私たちの場面。(これすっごく重要)
観客的にもすっごく楽しい。

もちろん大成功。

(あ、でも課題はありますよ。英語とか英語とか英語とか。。。)

SIT09Amy.jpg SIT09Mathew.jpg
左)エイミー(中西部出身、22?才。彼女もわたしと同じシーンを演じた。)
右)マシュウ(よく芝居について話した男の子)
ちなみにこの日、私たちは 「12夜」を見た。大爆笑でおなかがよじれた!最高のコメディ!!笑いすぎて涙が出るほど!


考え方にも大きく影響を与えられた5週間。
特に私は、「できていないところ」をみつけて「できるように」するようにすることをよしとしてきたので、
「できている」ところを伸ばす発想になかなか切り替わらない。人には言えるんだけど、自分のこととなると、「完璧」を目指そうとして、ものすごーく深刻に物事に取り込もうする傾向が。。。
そのため最初のころ、「できていない」ところを見つけては先生に質問しにいっていた。
でも、、、、先生の一人が「できている」のに、なんでそれを「できてない」というの?と。
で「たぶん安心したいからだと思います」と答えたら、「役者は自分にとって心地良い状態にいちゃ面白くないわよ。心地悪い状態にいて、リスクをとってかないと、見てる側は面白くない。」と。。。。
ごもっとも。。。その後、全ての先生から私に対して「質問」するのを禁じられた。。。。(笑)
自分の状態を人に話すときも、もし自分の中に「心配」と「興奮」が共存していたら、人には「心配」を話し、「興奮」は隠す癖が。。。「心配」を話せば人にかまってもらえるからか、やさしくしてもらえるからか、人に私はあなたより非力で不幸だとアピールして自分を安全なところにおいておきたいのか。楽しくいること、幸せでいること、わくわくすることに時々罪悪感が生じる(いつもじゃないけど)そんな自分を少しでも変化させていきたいと思って、この会話をRenzoとした後、「興奮」と「心配」が共存してたら、人に話すとき、「興奮」してる!!と言った!そしたら、「心配」がどっかに飛んでいった!!おお摩訶不思議。まぁすぐに完全に変化できるわけじゃないので、毎日毎日気をつけようと思う。


SIT09 a bar
最後の夜。

認知、認知、認知。

自分を知って、

愛を体験して、、、

幸せです。

SIT09 last moment SIT09LH2.jpg

さぁぁぁぁぁぁ、次のステップだーーい!

次回予告!
「NYC(ブルックリン)にお引越し!次のステップは・・・!!」

スポンサーサイト
2009.08.13(Thu)  演技(Acting)COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2009.08.14(金) 05:08  [編集]


K-さん!
ありがとーコメント!ほんと自分でもびっくり!いい体験をしたなーーって思う。
のりぴーの事件びっくり!そういえば地震あったんだって?大丈夫だった?5週間すっかり社会から切り離されていたから浦島太郎だわ。。。
YOKKO 2009.08.14(金) 23:12 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2009.08.19(水) 06:10  [編集]


Re: タイトルなし

K-さん、
地震の話は後から聞いたよーー。でもさすが地震国。。。その速さはさすがだーー。これがアメリカだったら大惨事なんだろうねーー。ああーー「Coco CHANEL」見たいわーー。見てないのよねーー。ハリーポッターはみたんだけどね。。。
YOKKO 2009.09.01(火) 17:36 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
   
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Thank you for visiting me!
英検準1級単語4択ドリル

英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

TopAdmin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。