2018.04 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
Yokkoの奮闘ブログへようこそ!国際女優を目指して英語を習得すべくオレゴン州ユージーン市に留学したのが29歳(「YOKKOのユージーン便り」)。
それから2年半後、NY州アルバニー市に拠点を移し本格始動???と思いきやまだまだ遠い国際女優への道!英語の壁もなんのその、諦めません勝つまでは!どうなることやら。。。生活から思想まで、奮闘ぶりをお届けします!

最新トラックバック
検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
Prop Master ~小道具親方のお仕事~
ちなみに私、Prop Master(プロップ マスター;小道具親方)なんです。

私の小道具に関しての知識といえば、

「芝居に必要なものを集める人」

という程度。

まぁ、芝居ばかりやってきたので、俳優側からみた小道具ってそういう感じなのよね。

なってみてびっくり

実際は「作品に必要なものを台本から割り出し、セットデザイナーとディレクターと相談し、彼らの要求に対応し、他の部署(コスチューム部が主)と相談しつつ、自分のクルーをまとめて作業を進め、プロダクション会議に参加し、進行状況を報告し、ステージマネージャーから毎日届けられる日報を元に日々作業スケジュールと小道具リストを更新し、、、、(最初に戻る)」そんな人。
もちろん買ったり、借りたりもするんだけど、作ることがメイン。(予算がね。。)


幅広い知識と経験、
臨機応変、
好奇心にアイデア豊富で
手先が器用、
その上、人をまとめるだけのリーダーシップまで要求される役職
だった。。。。


いや、クラフト好きだし、アイデアも満ち溢れているタイプだけど、、、
不器用かつ、こだわりすぎて仕事が遅い上に英語がまだまだ。。。
英語で大学生を現場で仕切る(日本語でもへたなのに)なんて、、、、相当なチャレンジ!

直接のボス&教授、ケンや他の先生方、生徒たちに助けられ支えられながら
頑張ってますーーー。

なんでもやってみるものだね。

One Step!





FPC1.jpg FPCS4.jpg

私が小道具親方として参加していた秋の学部公演「Family:Can't with them-can't without them」(家族:あなたとは生きられない、でもあなたなしでも生きられない)。三つの短編で一つの公演をつくっていて、現代の複雑な家族構成。特に家族の誰かの死によって生まれる新しい「家族」の関係に中心にした作品。とても優しい物語がだったよ。右の写真はその一部。亡くなったお父さんが居眠りしている娘に手紙を届ける場面。お気に入りのシーン。
先日の学部公演でプロップマスターとして大活躍!

と言いたいところなんだけど、

実際は、必死こいて毎日頑張った結果、

その頑張りが周囲から認めてもらえる結果となったって感じ。

決して私が優秀だったというわけではなく、

英語もろくに使えない東洋人のちっちゃい女子がまじめに毎日毎日遅くまで働いてる
その一生懸命さに「よく頑張ったね」という空気。

私がもっと頭良かったら、、私がもっと器用だったら、
私がもっと英語ができたら、私にもっと人をまとめる能力があったら。。。。。

とまぁぁぁぁないないずくしなわけですよ。

でもま、今回は自分でもよくやったなぁと思える。
写真でその一部をご紹介!

この写真たちは数ある小道具の中でも私が作ったと言える作品♪
FP1.jpg FP2.jpg FP3.jpg

でで、これらが劇中に存在するわけだ。↓

SUN POISONING
FPCS1.jpg FPCS2.jpg
FPCS3.jpg FPCSP.jpg

ダンボールやひまわり、いすや裸電球とそのひもなんかも小道具だよん。

Black & White & Blue
FPCB1.jpg FPCBP.jpg
引越し準備の様子は全て小道具。クッションやランプカバーは手作りだよん。

Transplant(移植)←私が受けて落ちた作品
FPCT1.jpg FPCT2.jpg
ここでのテーブルクロスは私の苦難の作。。。三回もやり直した。。。
しかもその上ののっかってる花瓶は千秋楽の前日に準備移動中に落下
粉々に!!!たっまたま(想定外)その場に居合わせたプロップマスターの私。。。単に台詞の練習して学校に残ってただけなのに。。。
その壊れた時間から夜中の1時まで(約7時間)学校に残って花瓶の修復作業。たった一日のためのこの作業にはっきり言って呆れた人もいっぱいいただろう。。。アホじゃないかあの日本人。。。みたいに。ま、実は結構楽しかったりもするのよね。パズルみたいで
下はその壊れた花瓶を修復したところ。ヒビみえるかなぁぁぁ
MYBASE1.jpg MYBASE2.jpg MYBASE3.jpg


スポンサーサイト
2008.11.20(Thu)  演劇(Theatre)COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2008.12.05(金) 10:23  [編集]


K-さん、
ありがとーーーーーーーーー!!!!英語とまだ格闘してるけどがんばるよ!小道具さんね。うん、やっぱ芝居好きだからねー。何やっててもそれなりに楽しいわけよ。学生ってのは大きいよ。失敗も勉強、「学ぶ」「経験する」が目的だから、楽しんでプロジェクトに取り組める。あ、ちなみにこれは全部授業の一環。だからこの日本の大学と大きく違うのはこうやって具体的なプロジェクトに参加しつつ、その職業を理解していくってことなのよね。一番違うのは外では給料が発生するから失敗したら即解雇。というか次の仕事が依頼されない。。。。日本のニュースびっくり!!!!!!!知らなかった。。。私その女優さん好きだったのよね。味のある脇役で。
Yokko 2008.12.06(土) 14:47 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
   
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

Thank you for visiting me!
英検準1級単語4択ドリル

英検準1級単語ドリル by 英語のゆずりん
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

TopAdmin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。